Almond home メインページ
六ヶ所村核燃料再処理事業反対
六ヶ所村核燃料再処理事業反対
今日001人目  昨日013人 *   合計17872人目です。

署名サイトにプロジェクトを立ち上げました。
皆様宜しくお願いします。
青森県六ヶ所村にある「六ヶ所再処理工場」の本格稼動に反対、中止を求めます。

この問題は一部の専門家と政治家、利権団体のみで進められ、この施設から排出される放射能の問題、プルサーマル計画の行く末などが殆ど知られてません。 国民で広く議論し、しっかりと認知され 国民の合意が得られるまでは本格稼動は避けるべきと私は考えます。

この問題の署名活動は他でもされていますが、私の場合あえて「国民の合意が得られるまで」と言う条件を付けました。
同意される方、是非 署名にご協力お願いします。



(2008.8.6追記)
モバイル版の署名URLがありました。

http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=87

http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=87


是非 携帯からもよろしくお願いします。
携帯のユーザーへ案内の文章。

http://www.51ml.com/rokkasho_hantai/sozai/syomei_rokkasho.pdf





(2008.7.25追記)
私が署名を求める範囲を図で説明ます。


真の原子力反対では全てに反対します。 これこを見習うべき反原発の立場ですが、この立場に立つためにはそれなりの理由と覚悟と勉強が必要になります。浪費するエネルギー問題を改め、代替できる別のエネルギーに切り替え、省エネに励み、また エネルギーを浪費しなくても幸せに生きられるライフスタイルまで視野に入れた議論が必要になりましょう。

図の青色の部分が田中優先生がおっしゃる 「六ヶ所村だけは別・・」にした主張です。 原子力に賛成の立場の人にも 力説すれば、プルサーマル計画の非効率性、危険性など説明・納得してもらうことも出来ると思います。しかし、これも私はとても時間が掛かる代物だな・・と思いました。

残念ながら 最近この問題に触れたばかりの方は(私も含め)勉強する時間が全然ありません。誰の言うことが正しく、誰の言うことが間違いなのか、誰が嘘をいい、誰が本当の事を言っているのか不明です。田中先生の動画でも単に鵜呑みにするだけでなく、反対の立場の人の意見も聞く必要がありましょう。 現時点で 映画を観た、DVDを観たというだけで署名なさる方は 自分の理性で納得しているのではなく、感情で納得しているのだと思います。 

 緑色の部分が私が主張する、「真の合意が得られるまで稼動させない」 です。
今の国やり方は なんか卑怯なやり方のように見えました。多くの人が知らない間に、関心が薄い間に・・そして クリーンで安全なイメージを植え付ける作戦をとっています。
物凄く重要なことを決めるのに、一部の政治家、利権団体、・・諸々の関係者だけで勝手に推し進め、 反対する人が少ない? 絶体に日本に必要?・・と言う主張の元で進められています。
私はこのやり方が卑怯だと思うのです。 重要なことなのだから、誰に聞いても充分知っている話題になり広く国民で議論されてから結論を出してもいいのでは無いか・・と思うのです。
皆様はどう思いますか。



(2008 08 10 追記)

別の方のブログのコメントに こちらのコメントがありましたので、こちらに出しておきます。

kid_com さん 2008 08 25

> アーモンド51様、初めまして。
> 『「六ヶ所再処理工場」の本格稼動に反対』署名のページを拝見しましたが、
> (2008.7.25追記)「私が署名を求める範囲」の図がおかしいのではありませんか?
> なぜ、「何が何でも原子力は絶対反対」派の中に「六ヶ所村だけは反対」派が含まれ、
> 更にその中に「真の合意が得られるまで稼働させない」派が入るのでしょう?
> 「再処理には賛成でも現時点での本格稼働には反対」という立場や、
> 「原子力には賛成でも核燃料サイクルには反対」という立場は認めない、あるいは
> 有り得ない、ということでしょうか?
> 六ヶ所村問題ブログの方にコメント欄がないので、こちらにコメントさせて
> いただきました。



この図のことなのですが、「派」としてを表示したのではなく、論理的な解釈の話しをしています。

つまり、外枠は 「原子力」と名の付くもの全てに反対する 「原子力=悪」論の話しを意味します。勿論、六ヶ所村も当然反対です。

六ヶ所村だけは反対というのは、 電気は必要、原子力も危険だけど、仕方がないある程度の原子力発電は認めるべきではないか、でも六ヶ所村だけはコストやリスクを総合的に見て意味が無いという考え方。

私が言う部分は 本来「反対」と表明するには、賛成派に対する根拠を示し、それなりの知識が必要になります。 人から聞いた専門家の話、反対運動をしている人の説明だけを聞いて「反対」と表明するのは時期早々だと思うのです。 多くの人が誰もこの問題を知らず、賛成する人も圧倒的少数の中での強行的な本格稼動は 国民に対するだまし討ちと思いました。 キチンと時間をかけて議論し、多くの国民が納得するなら 本格稼動も仕方なし、でも現時点で誰も納得していないし。不安に思っている人が圧倒的に多い状況で本格稼動をするのは筋としてチガウ??と思ったからです。

一応、私の言い分は 再処理工場の本格稼動OKと思っている人も、キチンと説明ができ、時間をかければ広く国民(有権者)の同意を得られると思うなら、それらの人も賛同できるはずです。 賛同できない方は何等かの理由があり、急いで本格稼動をしなければならない事情があると思っている方だけでしょう・・。


更に、補足(2008 08 10)
> 「再処理には賛成でも現時点での本格稼働には反対」という立場や、
> 「原子力には賛成でも核燃料サイクルには反対」という立場は認めない、あるいは
> 有り得ない、ということでしょうか?

再処理に賛成だけど、現時点ではやらない方が良い・・と思う方も私の主張するモノと同意できるはずです。 実は、私も 再処理の考え方は良いと思っていますし、それなりの技術力があるならばやった方が良いと思っています。 しかし、現時点ではリスクやコストが大きすぎ、採算に合わないのでは無いかと・・思っています。

原子力に賛成で、核燃料リサイクルには反対・・と言う意見も実は少し前の私の意見と同じです。このような意見の方もまた、賛同できることになります。 
以前の私は 電気を使わない人だけが、原子力を否定でき、エネルギー浪費大国の日本の生活様式を本気で否定出来ない人が ’反原子力’を主張するのは筋が違うのでは無いかと思っていました。
即ち、電気を使わない人だけが反対を主張できる・・と。

原子力を否定するか、肯定するかは全く問いません。
国を信用し、強引にでも急いで本格稼動を推進する人以外は、すべて私の意見に同意できるものと信じています。それゆえの 目標200万人です。

Loading...
Loading...
リンクフリー  色んなところに貼り付けてこのサイトを広めて下さい。